カレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
DMデザイン.jp
Presented by DMDesign.jp
過去記事
カテゴリー
<< ペンタブレットニュース - 工人舎、7インチ液晶モバイルノートにタッチパネル搭載モデルを追加 | main | ペンタブレットニュース - DSステーションで『燃えろ!熱血リズム魂 押忍!闘え!応援団2』 >>
ペンタブレットニュース - 国内PDA/ハンドヘルドPC市場、スマートフォン人気で3ケタの大幅成長に
国内PDA/ハンドヘルドPC市場、スマートフォン人気で3ケタの大幅成長に

ガートナー ジャパンのリサーチ部門は4月26日、2006年の国内のPDA/ハンドヘルドPC市場におけるベンダー出荷台数の調査結果を発表した。
調査によれば、2006年の国内のPDA/ハンドヘルドPCの出荷台数は、前年比115.2%増の52万6000台で、前年比63.1%増の39万 9000台とする1年前の予測を大きく上回る結果となった。同市場は、2002年から2005年まで4年連続して2ケタのマイナス成長を続けていたが、一転して3ケタの大幅な増加となった。日本で出荷台数が50万台を超えたのは2003年以来という。

- - - -

このような統計はよく見る必要があります。
今まではほとんどの場合、通話機能を持つハンドヘルドPCはいわゆるPDAではなくケータイとして販売台数をカウントしていました。しかし、ここにきて区別せずにまとめて統計を取っているため、見かけ上PDAが売れてきているように見えているのでしょう。
実際には通話機能のない従来型の「電子手帳」はほとんど売れていません。

売れているのはW-ZERO3をはじめとする、通話、通信機能が充実しているものか,GPS機能がついているものに限られています。
これらは通常のケータイより高価ですが、それでも販売量が増大しているようです。

ただしこの前の記事にあるように、高機能化する端末にサポートが全く追いついていません。
(今でもあるようですが。。。)windows95パソコン発売時のようにそれがなんなのか全くわからない売るだけの店員やお店となっているようです。

タッチパネルs.jp

ニュース一覧
| パソコン・インターネット | 12:42 | comments(0) | - |
コメント
コメントする