カレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
DMデザイン.jp
Presented by DMDesign.jp
過去記事
カテゴリー
<< 気になるニュース - 「がくっぽいど」7月末発売 “ニコ厨”漫画家・三浦建太郎さんのイラストで | main | DS『アヴァロンコード』、プレイムービー&ヒーロー・ヒロイン候補を公開! >>
これでBlu-rayは不要?従来のDVDに9倍のデータを記録する技術が登場
これでBlu-rayは不要?従来のDVDに9倍のデータを記録する技術が登場

HDDの記録容量を飛躍的に引き上げた垂直磁気記録方式で知られる東北大学が、従来のDVDやCDに9倍のデータを記録する技術を発表しました。
これで片面一層4.7GBのDVDに約42GBほど記録できるようになるため、Blu-rayは不要になってしまうかもしれません。
このリリースによると、東北大学はDVDなどの光ディスクの記録位置(ピット)にV字の溝を用いることで、複数の情報を記録する次世代方式のROM技術原理の検証に成功したそうです。これによりCDやDVDに従来の9倍にあたる密度のデータを記録できるとのこと。

- - - -

これでもしかすると今のBlu-rayは短命に終わるかもしれないですね(^^;)
まだpcなどで使われるCD-RやDVD-Rなどには応用できないようですが、これができればBlu-rayはPCにも必要なくなるでしょう。
この技術をBlu-rayには使えないのか?という疑問はありますけど、どうなのでしょうか。

Blu-ray

タッチパネルs.jp

ニュース一覧
| ニュース | 20:50 | comments(1) | - |
コメント
ただし、この技術が普及するまでにどのくらい時間がかかるのでしょうか。
すぐに普及するなら凄いですね。
| | 2008/06/27 6:44 AM |
コメントする