カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
DMデザイン.jp
Presented by DMDesign.jp
過去記事
カテゴリー
<< iPhoneのアプリ「iSteam」かっこいいです(動画) | main | スマートフォンではないタッチケータイ、ソフトバンク「930SC“OMNIA”」の神髄に迫る! >>
マイクロソフト、PCのマルチタッチ画面化を睨みN-Trigの$24Mラウンドを主導
マイクロソフト、PCのマルチタッチ画面化を睨みN-Trigの$24Mラウンドを主導
世の中にはタッチスクリーンのコンピュータが増えつつある。Windows 7でもマルチタッチインタフェースが利用可能だ(iPhoneやTablet PCの機能に似ている)。タッチスクリーン技術の将来に備えて、マイクロソフトはイスラエルのN-trigというスタートアップに$24M(2400万ドル)のラウンドを主導することとした。本ラウンドに参加するのはAurum Ventures、Challenger Ltd.、Canaan Partners、およびEvergreen Venture Partnersの各社。この2年でN-trigは$52M(5200万ドル)を調達している。

タッチスクリーンはすべてのコンピュータで採用されるようになるだろうか。N-trigの技術は既にHPのTouchSmartやDellの Lattitude XTで採用されている。タブレットPCに関して言えばタッチスクリーンは必須だ。しかしデスクトップPCや従来のラップトップについては疑問も残る。たとえば画面は垂直に立っていて、画面にタッチする際に手を空中に静止させなければならず、手の置き場がないのだ。

携帯での操作に慣れた人々が、ウェブタブレットなどの機器にも同様のインタフェースを求めることはあり得る。しかし従来のコンピュータのデザインを変更することなく、ただタッチスクリーンを採用するだけでは使いにくいものとなってしまいかねない。もちろんWindows 7を使っている場合でも同様だ。


※ - - - -

わかりにくい書き方をしていますが、要するに新興企業にMSが出資したということのようです。

このブログやメルマガではさんざん書いていますが、タッチパネルが有効なのはせいぜい10インチスクリーンまでです。
それ以上で快適にタッチ機能を有効に使いたいなら、今までにない工夫が必要になるでしょう。

iPhone

タッチパネルs.jp

ニュース一覧
| ニュース | 13:18 | comments(0) | - |
コメント
コメントする