カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
DMデザイン.jp
Presented by DMDesign.jp
過去記事
カテゴリー
<< マイクロソフト、PCのマルチタッチ画面化を睨みN-Trigの$24Mラウンドを主導 | main | 東芝、iPhoneやネットブックの対抗機器を披露--CESでプロトタイプ展示 >>
スマートフォンではないタッチケータイ、ソフトバンク「930SC“OMNIA”」の神髄に迫る!
スマートフォンではないタッチケータイ、ソフトバンク「930SC“OMNIA”」の神髄に迫る!
全面タッチパネルを採用しながら、スマートフォンではなく普通の携帯電話の機能と操作性を実現したサムスン電子のソフトバンクモバイル向け端末“OMNIA”こと930SC。その性能と使い勝手について評価していこう。
中身は日本仕様に合わせた、全くの独自モデル

 OMNIAは、海外では"iPhoneキラー"として投入されている端末である。それゆえ、iPhone同様全面タッチパネルを採用しているのが特徴で、3.3インチのワイドVGAディスプレイを指で直接タッチすることで、搭載されているほとんどの機能を利用できるようになっている。だがこの OMNIA、海外ではWindows Mobileを採用したスマートフォンとして投入されているのに対し、930SCはサムスン独自のOSを採用し、日本国内の仕様に合わせるというスタイルをとっている。つまり外側は海外モデルとほぼ同じだが、中身は全くの別モノという訳だ。

 スマートフォンとして投入されなかったことに不満に感じる人もいるだろうが、Windows Mobileを搭載し、タッチ操作に特化したスマートフォンであるTouch Diamondと比べると、レスポンスがよく快適な操作が可能となっている。カスタマイズ性が低くなっているのは事実だが、使い勝手の面ではむしろメリットにつながっている部分もあるようだ。


※ - - - -

仕様的に中途半端さは否めませんが、実用的なものを求めるとこういうところに落ち着くのでしょうか。
全然だめではないけど、いまいち煮え切らない部分がもどかしいというか・・・。

iPhone

タッチパネルs.jp

ニュース一覧
| ニュース | 13:20 | comments(0) | - |
コメント
コメントする