カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
DMデザイン.jp
Presented by DMDesign.jp
過去記事
カテゴリー
<< 『Winning Post World』発売決定!〜Windows、Wii、PS3、PS2のマルチ展開 | main | 「言葉」でパソコンを操作 最高のユーザー体験を目指す >>
VixML―画期的なiPhoneアプリ開発プラットフォーム登場
VixML―画期的なiPhoneアプリ開発プラットフォーム登場
なんといっても現在いちばんホットなプラットフォームはiPhoneだ。数ヶ月で1万以上のアプリが登場し、零細デベロッパーが一夜にして大金を稼ぐなどしている。しかしこれまでは、いくら優秀なデザイナーでも、Objective-CとiPhone SDKについて詳細な知識がないかぎり、App Storeに製品を送り込むことができなかった。今日(米国時間1/5)、ViximoはVixMLと名付けられた画期的な開発プラットフォームをリリースした。これによって優秀なデザイナーは最小限のプログラミング知識さえあれば基本的なiPhoneアプリを開発できるようになった。この新しい開発プラットフォームは、iPhoneアプリを開発しようとする初心者にとって間違いなくもっとも重要なツールのひとつになるだろう。 Viximo自身、このプラットフォームを「iPhoneのすばらしい世界への入り口」と呼び、大きな期待をかけている。

VixML はXMLマークアップ言語をベースにしている。XMLも一部のデザイナーにとっては十分に敷居が高い代物だが、実際のプログラミング言語とは比べものにならないくらい簡単だ。現在、プログラミングに数週間から数ヶ月を要するマルチメディアのリッチ・ミニ・アプリを、事前に定義された各種タグのライブラリを備えたVixMLWYSIWYG SDKとエミュレータを利用して、ほんの数日で完成させることができるようになった。VixMLには、指を画面に滑らせる、画面を叩く、振る、傾ける、マイクに息を吹きかける、といったiPhone独特のユーザー入力を処理する基本的なタグがあらかじめ用意されている。このプラットフォームには優秀な粒子効果を備えた3Dグラフィックス・エンジンも含まれている。

ipod touch


※ - - - -

ぉお、すごい、と思ったら、クラックしたiPhoneをベースに、このソフトウェアメーカーのゲートウェイを通じてしかApp storeに登録できない物のようです。

タッチパネルs.jp

ニュース一覧
| ニュース | 14:54 | comments(0) | - |
コメント
コメントする